スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AD200を購入、Godoxに乗り換えました

お久し振りです!生きてます!
元FEZ(ネトゲ(ゲーム))ブログとして、遊んだゲームの事ぐらいマメに書かずとも、クリア後とかある程度の所で感想ぐらい書き残そうと思ったのですが、1度筆を置くと……。
最近はゲーム機でもSS撮れたり、PCゲーじゃなくても書きやすそうなのにね!

年末か年始に2017年のまとめな感じで自分の為にも少し残したい気はあります。
ブログに残しておくとSNSで呟くのと違い、自分で記憶に残るし記録になるし価値はあると思う。
前にも何度も書いた話の気がしてるぞ!本当に思ってはいるのだけど(笑


そんな感じで、自分メモにカメラ関係の覚え書きです。
もし検索で同じ様な人にでも届けば嬉しい。その割に見せる纏め方に出来ず申し訳ない。

カメラのストロボ(クリップオン)は長らく格安中華のYONGNUO(ヨンヌオ)をメインに使っていたのですが、今年11月にGodoxに乗り換えました。後、状況に応じてNissinのと使い分けていたのですが、あちらは不満が多かった……w

乗り換え決意の理由の一つですが、フラッシュトリガーのX1にソニー対応版が出ました。
GODOX X1TSJワイヤレスフラッシュトリガーソニー用送信機 日本正規版を発売

ただ、ソニー版が出る前からソニーで使ってる人はいたし、HSSとかも使えたようです。
ソニー版が出た事で、カメラ側がトリガーを装着するとストロボ認識されるようになりました。

認識のメリットはシャッタースピードを早くした場合等、ストロボ側でHSSモードに切り替えしなくてもトリガーが自動でHSS対応に変更してくれるようになってるようです。Exifにもストロボの使用が記録されます。

個人的なデメリットは、EVFを含むビュー表示に設定効果反映ONにしている場合、暗い場所で地明かり等を生かして見たい時に、ストロボ使用にされてるせいで強制的にストロボの設定に変わらず明るく(適正?)で表示されるのが不便。
撮影結果プレビューボタンを登録して使ったり、トリガーの電源を落とせばですが、ちょっと手間ですよね。でも暗いままだとピント合わせ難い時に見えたりだけど、私の使い方と相性は良くない。
他、検証してないのですがWBの設定がストロボ使ってるから当然なのか、AWBだとフラッシュモードにされてるかも知れない。

導入と前置きが長くなりましたが、AD200を買いました!!
バッテリーストロボだけど、普通のクリップオンとほぼ同じサイズでカバンにも入りやすい。
9571.jpg
こんな感じで中央にクリップオン4個入れてたのですが、代わりに入れても問題ないサイズ!
それなのに、光量が標準的なクリップオンの2~3台分!
その辺りの使い勝手は、半年前ぐらい前から優秀な記事等があると思います。
Amazon店で値段も35,000円と、純正のクリップオンぐらいで買えるのでお求め易い。

AD200にはホットシューが付いていません。
まあ、カメラに直付けする人はいないと思いますが(今年の東京ゲームショウで白レンズと組み合わせて付けてる人を見たけどw
自分、ネジ穴をシューにするのも買ったのですが、それは正直使わなかった。付属のホルダーで十分優秀。
寧ろシューでアンブレラホルダーに挟むより、ネジ留めのが落下しなさそうで良いと思った。

Godox製品はSブラケット等と相性が良いので使ってる人も多いですが、そのままだとかなりキツい。

そこでこの動画を参考に加工すると、全身通るようになります。

動画を参考に自分でも加工してみました。

9572.jpg

S型ブラケットにAD200が入ります!!

Twitterにも書き込んだのですが、直ぐ流れるし思ったより反応が無かったのでブログ残そうかと。
対策を検索中に他に困ってる人を見たのですけどね ( ˘ω˘ )


AD200はヘッドが2つ付いてくるので、スピードライト型とフラッシュチューブ(バルブ)型に交換出来ます。

9573.jpg
(画像をクリックで別窓表示。)

それこそ他のブログ等で沢山出てると思いますが、そこで配光のメモです。
左上からバルブそのまま、右が標準リフレクター装備。
左下がスピードライト型、右下が透過傘を使った感じです。

傘の時に光量を変えてしまったのですが、他は明るさとWB固定です。

9574.jpg
(画像をクリックで別窓表示。)

最近、海外経由で買ったAD-S6が届いたので改めて試す。
こちらはカメラ側 ISO100、F13、SS1/250 です。

ちなみにAD-S6にはヘッドにアンブレラの棒を止めるパーツが付いており、ヘッドに付けるネジもあるのですが、AD200だと太くて着かなかったのですが……?
アンブレラリフレクターを付けたままでも、Sブラケットの穴位置だとピッタリ干渉せず留まりました。


これは商品説明にも書かれているのですが、ヘッドで色温度が違いますね。
2回目AWBで撮影して撮って出しで載せてしまったのですが、AWBでもこの結果の様です。

やはりAD200のスピードライト型が大分細長いのは気になる。
クリップオンと比べても形がバランスが悪いですね。光量がある分で小さなディフューザーを被せると良いかも知れない。
付属のホルダーで縦型に付ければ、人を撮るには寧ろ良いのかも知れない。

今までクリップオンで使っていたので細かなバランスなんか気にしなくても良いのかも知れませんが、バルブだとやはり光の広がり方が綺麗で使って行きたいところ。特にアンブレラリフレクターを使うと、名前の通り綺麗に広く広がるし、後ろに漏れないので光量が稼げる。

問題はバルブ型はチューブが出っ張るので持ち運びし難い。
チューブは抜けるけど端子を剥き出しにして良いのか気になるのと、チューブだけだと割れそうなのが怖い。
ヘッドに付けたままなら保護キャップなカバーも付けれるのですが、最初の画像のようにカバンに入れられない。
後、リフレクターがあると光を集められるけど、リフレクターもカメラカバンには入れ難い形状。


と、Twitterに乗せて流れてしまいそうな画像とか拾っての記録でした。

実際にAD200使っての感想、とても良いです!

Nissinの時の不満もほぼ解決された感じです!!
YONGNUOのがソニーだと1/160までしか同調しなかったのですが、他社と同じく1/250まで問題ないのが良い。
さらに自動でHSS対応なのが良いですね。これが1番欲しかった。
チャンネル数も32とYONGNUOの倍なので、人が沢山いても混線の恐れは半分以下に減りました。
混線対策としては、Niisinのペアリング登録は少ない褒められる利点でした。

9575.jpg

始めて持ち出した日。光量を生かしてこんな感じで撮れました。


9576.jpg

太陽の光と戦える。こう言うのやりたかったけど、今までのでは難しかった!!
これがコードレスで持ち運び出来てってのが凄く優秀!優秀なんだ!!

解り易いの持ってきたけど、こんなストロボ使いましたな非日常な撮影じゃなくても、パワーがある分弱い時は連射が効くし、バッテリー型って外で充電出来ないので怖いなと思いましたが、フル発光で600ぐらい行けるらしいので、基本フルは使わないし今のところ全く問題ないですね。何気に充電も速い気がするし、単三充電池を沢山充電させなくて良いのは楽かも!
バッテリーは付け外し出来るので、予備バッテリーを買う事も可能ではある。

軽い欠点は、クリップオンとサイズ同じぐらいなのですが、重さがある事かな。
クリップオンみたいにヘッドを振ったりも出来ないので、スタンドがほぼ必要なのは取り回しが悪いかも。
パワーがあって取り回しが悪いってのは、なんか納得の行く仕様だけど。


最初にAD200を1個だけ買ったのですが、使えると判断したので安いクリップオン2個(TT600)を2個追加しました。
これでメインの光源にサブで色々とライティングが出来る。
さらに外で大人数を広く撮る予定があったので、やはり2台あった方が光量のバランスが撮り易いと2台目も買いました。
目出度くAD200を2台に、TT6002台の4台体制でGodoxに乗り換えました。

Nissinのストロボはオークションで売りました。
思ったより良い値段で、出した日のうちに全て即決で売れて良かった。
ソニーモデルなんて需要少ないと思ったけど、ストロボも使う人には身近になりましたね。

他の落札を見て少しお得にしておいたのですが、買取査定より全然いい値段だし、美品って事なく使い倒してましたからね。
まあ、機能には問題なかったと思うし、正直にそう言う風に書いて写真も載せてたのが良かったのかも。


普段、屋外のロケなんかだと1灯あればで、一応2灯ぐらい持つ事も多い。
太陽光の入らないスタジオで、カバンの収まりもあって4灯(実際使うのは2~3灯)って感じだったので、これで完全にGodoxに乗り換えて今まで通り以上に撮れます。

Godox、ストロボに手を出した辺りからおすすめしてくれた人もいたのですが、最初から手を出して置けば良かったなぁw
普段の移動が公共機関メインなので、持ち運びさらに大変そうですが、もっと大光量のモデルもあるし、本当揃ってる。

YONGNUOのストロボはすべて手元にある。
X1は上にホットシュー付いてるのでYONGNUOのトリガーをさらに乗せて同時使用も可能。
ストロボ大量に使う特殊撮影の時にでもと思ってる。
純正のストロボも1台あるし、無駄に10灯出来るようになった…が使う事はないだろう(笑

お気に入り新着RSS

comment

Secret

プロフィール

Valusu

Author:Valusu
J鯖、カセドリア連合王国
ルビー鯖
ガイア鯖

Profile
FEZ-SNS

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
768位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
300位
アクセスランキングを見る>>
QR
QR
ブログ内検索
PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

フォト蔵

1個次のにズレるみたいです。
リンク (個人Blog)
FEZ リンク
Tartaros リンク
LaTale リンク
著作権表記
「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』クローズドβテストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

©2005-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc.
©2006 Actozsoft, All right reserved. ©2006 Gamepot Inc, All right reserved.

Copyright © C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright © WeMade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved
Copyright © INTIVSOFT. All Rights Reserved
ランキング系のリンク
タルタロスオンライン・攻略ブログ
テスト

Powered by Ayapon RSS! オススメ 通販王国 消費者金融

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。