スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばるさんぽ-富士山編-

何時からだろうか?
行く行く詐欺をするも、腰が重たく登らなかった富士山に挑戦してきました!!

私は、自分のペースで登りたかったので渋滞とかは嫌だった。
調べたら須走ルートと言うのが、難しくもなく、人もそんなに多くないようだった。
2498.png
1番人気の吉田ルートの1/5。2番人気の富士宮とくらべても半分程度。
と言うか、富士山って大きく4つのルートがあったのね!
後、公式サイトが充実してた。

しかも、うちの方からだと小田急に乗るのでアクセスがよさ気だった。
御殿場と新松田から路線バスが出ているようで、値段も時間もあまり変わりませんでした。
新松田からの方が乗り換えが少なく、バスで長時間乗りっぱなし→休めると思い選択。
9455.jpg
と言う訳で、新松田(07:10)。
2番からの発車。チケットは往復で3,100円。片道2,060円なので往復は安い。

で、乗ってる間に気付いたのですが、行きも帰りもバスは5本で、午後に出るのは12:10、14:20、17:10の3本。

須走ルートの参考時間は登山310分。下山160分。約8時間。
到着予定が8:55だったので、9時から登りだして丁度8時間程度だった。
あまりのんびりしてる暇は無さそうだった \(^o^)/

バスには他に3人組と、1人の計5人。
途中の唯一の経由地の神社は8分遅れで通過し、誰も乗りも降りもせず。
9456.jpg
しかし、到着は10分早く着きました。ありがたい(08:46)。
肌着にポロシャツ1枚でしたが、早速肌寒かったので薄手のウインドブレーカーを装備。

5合目にはコーラの自販機なんてありました!!
9457.jpg
登山に適するの!?と言うかボトル300円、缶200円だって!ひぃ!(08:47)

9458.jpg
そして、入山料の支払い(08:54)。
マニュアルみたいなのと、缶バッジを貰いました。

9459.jpg
ところで、透明な箱に私の1000円しか入ってないけど、私が最初だったか入れる度に回収してるのだろう(08:54)。

9460.jpg
そんな訳で、丁度9時頃に登山開始しました(08:56)。

9461.jpg
最初の1分もしないで息が上がって、「あれ?これやばいか?」と思いましたが、30分も歩くと呼吸も落ち着いた(09:31)。
歩いて来た道を振り返ると、こんな感じでした。

9462.jpg
そして、登り始めて50分せず初の山小屋の6合目に到着(09:41)。
参考時間が60分だっったので、大体いいペースだし、参考になりそうな時間だった。

9463.jpg
さらに30分後、本7合目に到着(10:09)。
この間も参考時間30分だったので、丁度良い感じである。

9464.jpg
ガラガラで誰も居らず(10:09)。

9465.jpg
地獄の沙汰も金次第(10:10)。
カップのコーヒーやココアが300円。
ガリガリ君250円。カップヌードルやペヤング焼きそばが600円。

9466.jpg
私が来た時はガラガラでしたが、少ししてから振り返ると人が賑わってましたね(10:21)。

9467.jpg
僅かだけど、青空が切れ込みから見れたり、この時が1番天気良かったかも?(10:21)

9468.jpg
奥に進む道はこんな感じである(10:31)。
右上にポツンと山小屋が見える。

9469.jpg
そして、7合目の太陽館に到着(10:55)。
この間も参考60分だったので、約45分で本当にいいペースである。
ちょっとずつ貯金が出来ている!!

9470.jpg
この辺りで一晩過ごして登ると、頂上でご来光が見易いのかな?(10:55)

9471.jpg
その後、霧も目立つようになり、本7合目に到着(11:34)。
さっきの地点から30分目安なので、逆に10分削られる。

9472.jpg
地獄の沙汰m(ry (11:34)
なんか、ここは繁盛していた。

登っていると大丈夫ですが、休んでると寒くなってきたので、安全にとマウンテンパーカーを装備。
地上では30度でも、頂上は10度程度と聞いたのですが、10度より寒い気がするかな?
あ、ここ温度計あって確認したら、この時点で10度でした。

9473.jpg
そして、丁度この休憩地点から先が霧やばい(11:34)。

9474.jpg
8合目到着。視界やばい(12:08)。
30分コースだったので、ペースも悪くはない。

カメラぶらさげて歩いてたのですが、この辺りからカバンに閉まった。

汗をかくとメガネが嫌だったので、コンタクトにするか悩んだのですが、
日差しや風をメガネの方が防げるか?と思いメガネで来ました。
ただ、メガネが霧でびちゃびちゃになって使い物にならなくなるとは思いませんでした……w

9475.jpg
本8合目。1番人気の吉田ルートと合流(12:33)。
カバンにレインカバーをかける。
20分を25分。ちょいちょい最初の貯金が消えてきた。

後、ここまで抜く一方で1度も抜かれず登って来たのですが、遂に1人に抜かれる。
でも、なんだかんだその人と頂上ぐらいまで同じペースだった上に……(続く)。

9476.jpg
登り始めて4時間半。遂に9合目に到着(13:23)。
30+20分だったので、丁度50分。
途中の御来光館と言うのは、場所が狭くて立ち止まらなかった。

後は、頂上までもう少し。

体力は完全に無くなって来ました。
2~3歩を進んでは、2~3回の深呼吸をするように進んだ。
沢山抜かれだしたが、それでも抜く場面もあった。

もう少し頑張れた気もするけど、高山病とか怖かったので、必要以上に念を込めた感もあった。
帰りも何があるか解らないしね!?

9477.jpg
そして、遂に登頂の文字が見える(13:23)。

9478.jpg
頂上に到着したぞー!! (13:59)

でも、なんか事前知識でこっち側から登ると真の頂上じゃない。
30分ぐらい歩いて回り込まないと、みたいに見た気もしたのですが、頂上の文字があったので良い事にした。
と言うか、行って帰ってきて1時間だと時間が危ない!?

9479.jpg
休憩に為に、山小屋に初めて入る。右の(14:01)。

9480.jpg
後、スポーツドリンクは解るけど、お茶とか水とか、いろはすも500mlは500円に値上げされていた!(14:01)
頂上怖い!!

9481.jpg
山小屋の中、温かいなりぃ(14:04)。
なんか観光地グッズみたいなのも売ってるのね。買わないけど。

9482.jpg
改めて外のモヤっと具合が凄い(14:14)。

富士山の頂上でおにぎりを食べる、幼稚園の頃から歌にまで歌った夢を実現出来ました!
友達100人は連れてこれませんでした!ぼっちです!!

で、帰り3時間と見ていたので、そろそろヤバイんじゃないかと思いだし、早急に降り出す(14:20)。
でも、途中で頂上で記念写真撮りたがっていた人への協力を惜しまない (ゝω・)b

9483.jpg
来た道を引き返し、登りの倍であっという間に9合目(14:36)。
でも、今確認したら、頂上からも帰り道が別で、9合目って通過しない?
迷惑かけた?

9484.jpg
登り60分の道を、半分で到達(14:51)。

9485.jpg
本8合目まで40分?(15:02)
今、見たら頂上から登りと別ルートで30分らしいので、ペース寧ろ悪かった……?

9486.jpg
25分の道のりを18分(15:20)。

9487.jpg
と思ったら、15分の道のりを20分(15:40)。
でも、これ右の集団の人達の記念撮影してあげたから!
集団から1人だけ離れて撮ろうとしてたから、こっちから声かけて撮ってあげたし!
スマホとか持ってないけど、他人のスマホで写真撮るの慣れました!!

で、ちょっと途中の世界があまりにも異質だったので、写真と言うか動画でも撮りたい気がしましたが、
カメラが心配なのと、ちょっと急いでいたので飛びます。

50分間、下り続きの大道で、途中に何もない。
周囲数m先が見えない状況で下り続けるので、なんかゲームの無限回路みたいな?
途中、本当にずっと一直線の場所とかもありましたしねぇ。転がり落ちれば早いと思ったw

今までもあまり人がいませんでしたが、この休憩なしの50分下りで、途中で抜いた人が僅か5人。
本当に1人で降り続ける世界だった。
途中で何mとかの看板も無いので、どれだけ進んで何時終わるのか、道も合ってるのか解らなくなると言う。

9488.jpg
まあ、でもなんとか砂払い5合に到着しました!(16:17)
途中で雨も降ってきたり、霧と言うか湿度って言うかやばかった。
流石にレンズ拭いても拭き取りきれなかったかも。

で、バスまで50分ほど。
この山小屋にいる人に5合目までの所要時間を尋ねたら、健康な人なら30分と。
良かった、間に合いそうだ。

9489.jpg
で、来た場所の5合目に到着(16:45)!
上だけかと思ってましたが、この辺りも霧やばくなってた!
しかし、20分で来れたけど、寧ろ余裕出来たと思ったので飛ばしたつもりはないし、公式の案内40分?
なんかここに来て、急に変な計算な。下山の時間に余裕を持つようにみたいな配慮かなw

下りは2時間半かからず降りれましたね。

9490.jpg
途中、砂が凄かったので、マスクいるか?と思って一応持ってきたのですが、役立ってて良かった!汚い!
砂って言うか、風が凄かったので、たまに1~2mmぐらいの砂利も顔に飛んできましたけどね。

9491.jpg
靴も真っ黒と言うか、足首のところのが仕事してるw
後、私はくるぶしまでの靴でしたが、高い位置の靴が欲しくなる理由が解りましたね!

ちなみに、下はジャージ1枚でした。
なんかジャージ着てる人、他にいなかった気がするんだけど!?
皆オシャレさんな事で!?

因みに、マウンテンパーカー以外パジャマだった私もどうかですけどねw
パジャマと言うか、正確には高校の部活時代に着てた奴だけど。
ジャージとか、中学の奴が紺に足首にラインあるだけだから、どっちか悩んだぜ!
高校のジャージは赤いんで辞めておきました ><

初心者の弾丸ツアーがどうなるかと思いましたが、何事もなく無事に帰ってこれました。
もう2~3年早く、自転車を乗り回していた頃なら、もっと楽に登れたかなぁ。
ただ、会社で座りっぱなしデスクワークの家でもPC前の人間でも、普通に登れました!

ずっと曇っていたと言うか、霧に包まれていたせいか、去年夏の箱根自転車日帰りの方が辛かった気が?
あの時は汗がダラダラでヘトヘトになった記憶。湯元超えた辺りからの登りとか無理で殆ど押したし。
日が出ていれば、また違ったのかも知れませんね?

因みに、そんな数m先が見えない状況だったので、頂上からの景色とか無かったです。
折角、フルサイズに大口径標準ズーム。12-24の超広角レンズとか持って行ったけど \(^o^)/

2497.png
頂上の方は3度程度だったらしい。
+あの強風と考えると、体感は結構寒かったのでしょう。

帰り、バスに乗っても、電車に乗っても、降りても、湿って冷えてるからか、
夏にマウンテンパーカー来ても寒気してヤバイかもと思いましたが、翌日別になんとも無かったです (^o^)

両脚の付け根の、股間寄りの内側が変な感じで筋肉痛?
なのかもだけど、なんか変な刺激と言うか違和感が、寧ろ足軽い気もします (。-ω-)


繰り返し、本当に登れて無事に帰ってこれて良かった!

真夏のシーズン中で、一夜過ごすとかしなければ、日帰りで帰ってこれるし、大山とかその辺りと大差ないかも?
気温と言うか天候みたいなのは他と違うけど、道も綺麗に整備されてますしね?

写真も趣味の者としては、今度は御来光狙いですかねぇ。
ただ、今回の天気を体感してしまうと、折角登っても見れない感じとかし過ぎて辛いですねw



(2015.07.02 追記)

今年も山開きしたと言う事で、そう言えば去年富士山に登ったな。
あの時の台風接近した体験が貴重だったのか、どうにか伝えられないかググったら動画を発見。


お気に入り新着RSS

comment

久々の更新!
いやぁ、富士登山良いですね、そして楽しそう。
私の周りにも何人かやってる人はいるけど、一人とは凄いですな。
私はわりとすぐに酸欠になりますし、厳しそうだなぁ。
富士登山は渋滞のイメージしか無かったけどルートを選ぶとこんな感じなんですね、勉強になった。

No title

富士山登頂凄い!
私も3月に近くを通り掛かったので登ってみたかったのですが、まぁ当然山開きはしておらず断念。

後、8月なのに霧が凄いですね。
これだとカメラに負担が掛かるのでしょうか?
宜しければ登頂時のカメラ装備等教えてほしいです!

No title

>> wizwizさん
久し振りに更新しました!
月1ぐらいでFEZやった日もあったのですが、更新まではいかずw

渋滞が酷いと聞いたので、あまり人のいないルートでしたが、頂上付近で1番人気の吉田ルートと合流したのですが、それでもあまり人が居なかったので、普通に天候が悪かったのかも知れませんw
一人で登ったのは友達いませんもん _(:3」∠)_


>> SUMMONさん
シーズン以外は大変そうですよね。
逆にシーズン中は、普通に健康な人なら登れると思いました。

霧なのか雨雲とかなのか、よく解らなかったですw
カメラはダメージありそうで、帰ってから掃除とかケアはしました。
実際に壊れたら唖然とするでしょうが、カメラ本体は防滴仕様を信じてるのもあり、普段からわりとラフに扱っています。
本体は防塵防滴ですが、ズームレンズが水気と砂が心配でしたね…。
霧が酷くなるまでは、普通に袈裟懸けで、霧が酷くメガネ外すぐらいからはカバンに詰めて、使う時だけクロスでレンズ拭いて使ってました。
何か防水ケースを使ってとかなら、特に何もしてないです。

身軽さ的にも、アウトドア用のコンデジなんかあれば最適かも知れませんね。
でも、綺麗な景色が見えた時に後悔したくなかったので、普通の一眼持って行きました!!
Secret

プロフィール

Valusu

Author:Valusu
J鯖、カセドリア連合王国
ルビー鯖
ガイア鯖

Profile
FEZ-SNS

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
1040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
437位
アクセスランキングを見る>>
QR
QR
ブログ内検索
PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

フォト蔵

1個次のにズレるみたいです。
リンク (個人Blog)
FEZ リンク
Tartaros リンク
LaTale リンク
著作権表記
「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』クローズドβテストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

©2005-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc.
©2006 Actozsoft, All right reserved. ©2006 Gamepot Inc, All right reserved.

Copyright © C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright © WeMade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved
Copyright © INTIVSOFT. All Rights Reserved
ランキング系のリンク
タルタロスオンライン・攻略ブログ
テスト

Powered by Ayapon RSS! オススメ 通販王国 消費者金融

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。