スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアテラ挑戦-水槽完成編-

とりあえず、レイアウトは完成かな!

水を入れ終え、フィルターを起動してから一晩。
約7時間半後の状態。
7837.jpg
(画像をクリックで拡大表示します。)

正面から1枚。
水は落ち着いたのか、割と透明になりました。
7838.jpg
(画像をクリックで拡大表示します。)

若干斜め上から見下ろしの1枚。
なるべく隠す様に撮った2枚ですが、やはりボックスのピンクが目立つな……。
上の方から見るとあらわに、せめて黒色なら……。

どうせなら、人工物と自然物の融合美じゃないけど、上手く使えればありな気もしますが、このボックスだけ異彩を放ち、なんとも中途半端なような。

ボックス前の造花も、これだけ緑色が明るく、ちょっと失敗か。
最初に100均で買った秋っぽい茶色い造花は、他が緑なのに合わないと不採用。
隅に1本だけ置く感じなら、秋を演出で良いかと思ったけど、色の他にも、他が箱庭と言うかミニチュアな感じにも見れるのに、草だけ実寸大な感じで駄目だったなぁ。

陸と水を両方楽しめるアクアテラは、なんとも中途半端な感じになった気もする。
日本の川の陸との境目を再現とか妄想していたのに、植物的にもどうなんだ。

水草(バコパモンニエリ)が10本も要らないと思ったけど、
見る位置によっては、左奥の水草ゾーンがハゲてる感じで寂しい気もする。
だけど、水草がうちの環境で育つか解らないんだよなぁ。

チューブが1本、左上にテープで留めていますが、置く場所に困った挙句の仮置き。
流木の上を湿らしたり、1本自由に動かせるのあると、これはこれで便利なような。
このチューブはどうしようか。


正直、 自分でもよく出来たと思う点はある。

自画自賛の自己陶酔が大好きですからね!

しかし、費用に対しても、観賞物と見ても、水槽と見ても、中途半端な残念感は残る。
1万あれば、園芸とかなら綺麗な植物を置き飾れたような。
1万あれば、ちょっとしっかりした観賞魚の飼育も出来たような。

やれる事が多く自由なだけに、どれも少し中途半端に終わった気がします……。

この水槽は、しばらく大きく動かす事が無いと思いますが、さらにハマリ、別の水槽を作ることになったら、その時は今回の反省とかを活かしたいですね! 経験もとりあえず積んだ訳だしね!!


さて、魚は日本産の淡水魚を入れようと思っています。
日本の自然で生きているだけあり、寒さとか環境にも強くタフなのが魅力的。

アカヒレ(日本産じゃないし熱帯魚枠らしい)も強く良さそうでしたが、メダカを中心かな。
ちょうど今週のこち亀で扱われ驚きましたが、メダカって案外魅力あると思うんですよね!

3~4種類を2匹ずつ、計6~8匹ぐらい飼いたいかな?
結構、小さな水槽に沢山泳いでるの見る気がするけど、案外20匹ぐらい飼っても平気なのだろうか?

他に小さくて飼えそうなのは、タナゴ系?
成長して10cm未満が理想ですが、魚はメダカ系だけのが統一感があって良さそうかなぁ。

他の入れるなら、メダカの数を減らさないとだしな……。


食べ残しの処理、苔取りにミナミヌマエビか、ヤマトヌマエビも考えている。
小さく可愛らしいミナミヌマエビか、強力な残飯処理らしいヤマトヌマエビか……。


苔対策は石巻貝入れたから、とりあえず、それでも平気なのかな?

石巻貝

背負ってなにしてるのかと思ったら、やはり交尾なのか。
石巻貝でさえ交尾していると言うのに、ばるすさんと来たら……。
しかし、石巻貝だからこそか! 田舎の方がうんたらのようn(ry


しかし、殻の上にくっ付いて交尾って、どこがどうなって交尾になるんだ……?

1匹にするべきかと思いましたが、石巻貝は卵産んでも人工環境では普通は育たないらしい。
無駄に増殖しないので、嫌われ者のスネールと違って、優秀ちゃんらしいです。

後、殻の上にくっ付いてるのは、雄の殻に卵を産み付けるらしいから、それかな?
なんか画像を見たら、白いのがくっ付いてるいるのは、微妙に気持ち悪かった。
基本的に、ぷちぷちな卵とか苦手な人です。ええ……、飼ってるうちに耐性付くかなぁ。

さらに画像を見て解りますが、殻が割れてる? 穴空いてる? これも若干グロいと思いましたが、これが成長した石巻貝の正しい姿らしいので一安心ですね。
と言う訳で、大人らしいです。 まあ、うん、交尾してるしな。


水草や石巻貝と言う生体は入れましたが、しばらくは魚は入れられません。
水を濾過して循環させ、バクテリアを自然発生させないといけないそうです。

魚育てている人にとっては当たり前かも知れませんが、ここが何気に科学的で面白いですね。

濾過には物理濾過と生物濾過があり、物理濾過は容易に想像出来ますが、バクテリアは目に見えませんからね。
小さい子だって、水道水で魚を飼えないのは知っていますが、バクテリアって単語が出て、魚が飼える水が出来る仕組みを考えると、かなり科学っぽい。
命を扱うとかもあるけど、こう言うのあるから、小さい子は多少の飼育経験があった方が良い子に育ちそう。


余ったアイビーは、折角なのでモスの入っていたケースに、ハイドロボール使って植え替えた。

アイビー

随分と可愛らしいです。
このサイズなら、どこにでも置けそうですね。
どこでも置けそうとか言って、自室は狭くて危ないので、玄関に置きました。


魚入れるのは、2週間ぐらい待つ必要があるそうですが、メダカさんなら頑張れそうな……。
長い目で見れば、2週間ぐらいでしょうが、出来上がったばかりなので、早く魚を入れたいジレンマ。

カルキ抜きの1日とか、今思えば相当短いよなぁ。
流木のアク抜きとかも、数週間かける準備っぽいし、アクアリウムは最初の準備が大変!

アクアリウムの趣味としての人気は不明ですが、何年か前に流行った気はしますよね?
言葉を知っている人は沢山いると思いますしね。

この準備の面倒さと言うか、いきなり始められない感じが、入門者を減らしている気がする。
観賞用として、どっかの窓口あたりにあったり、見る分としては多くの人が良い印象を抱くからで、潜在的に興味ある人は、日本中に結構いると思うんですよね!

バクテリアだ、アク抜き剤やら、お金をかければ多少は期間を短縮出来るようですが、自分はただでさえ準備に金が!とか思った人だし、長い目で見て魚だけは我慢しようと思う。

とか思ったけど、自然任せは、それで良い点もあるのかな。
例えば、制作に80時間必要ですと言われて、4日で完成させる人もいれば、3ヶ月ぐらいかける人もだし?
学習やスポーツと違い、習得までのセンスとかも問われませんからね。


しかし、魚の投入は多分2週間じゃなくて、10日ぐらいな気がするな!!

2週間はよくある平均で、1週間ぐらいで大丈夫な場合もあるみたいだし!!
逆に1ヶ月ぐらい必要な事もあるそうですが……。

後、パイロットフィッシュ? チェックと同時に魚を入れる事で、水作りを働かせる方法もある。

自分は水草と石巻貝が、それを行っているのかな。
石巻貝の糞が、残らず分解されれば、水の完成らしいですが、石巻貝の糞を見付けられるのか……。

次回は何もトラブルが無ければ、魚を入れたらですな。


theme : アクアリウム
genre : 趣味・実用

お気に入り新着RSS

comment

No title

ヌマエビ・コリドラス・オトシンクルスで決まりだな

No title

あれ、意外に詳しい?
その辺りも飼い易いみたいだけど、ヒーターないのどうなんだろう。

見た目は、メダカさんで構わない。

No title

コケ対策はヌマエビ最強でありますが人工の餌を与えすぎるとコケを食べなくなる諸刃の剣
あと生体入れたら蓋しないとジャンプしてセルフ自殺する固体が心配ですな

No title

エビも跳んだり登るらしいですが、どの程度でしょうかね。
とりあえず、石巻さんは余裕で脱走出来るでしょうが、今のところ脱走はしておりませぬ。

因みに、本当に少しだけレイアウト変え、水がジョバジョバなる様にしたのですが、気に入ったのか石巻さんは2匹とも最近ずっとそこにおりますな。

後、現在の室温13度とかで、水温19度あるのですが、冬場が何度まで下がるのか。
10度を下回らないなら、少し飼えそうな個体が増えるかも?
Secret

プロフィール

Valusu

Author:Valusu
J鯖、カセドリア連合王国
ルビー鯖
ガイア鯖

Profile
FEZ-SNS

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
985位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
407位
アクセスランキングを見る>>
QR
QR
ブログ内検索
PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

フォト蔵

1個次のにズレるみたいです。
リンク (個人Blog)
FEZ リンク
Tartaros リンク
LaTale リンク
著作権表記
「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』クローズドβテストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

©2005-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc.
©2006 Actozsoft, All right reserved. ©2006 Gamepot Inc, All right reserved.

Copyright © C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright © WeMade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved
Copyright © INTIVSOFT. All Rights Reserved
ランキング系のリンク
タルタロスオンライン・攻略ブログ
テスト

Powered by Ayapon RSS! オススメ 通販王国 消費者金融

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。