スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画撮影からエンコの解説(その2)

既に、AviUtlと元動画ファイルがある事が前提です。

そのままでもエンコードする事は出来るのですが、AviUtleは様々な人が作ったプラグインがあります。
これを利用し、zoomeに再エンコされない設定のエンコードを目指します。

ぶっちゃけ、Wiki見ながら書きますので、Wiki直接見る方がいいかも知れません。

MP4(H.264)形式のエンコード方法です。

【必要な物】
Lanczos 3-lobed 拡大縮小
動画を拡大縮小する為に使います。
解凍したフォルダ内の、「readme.txt」通り、
「lanczos3.auf」「aviutle.exe」と同じフォルダ内に入れます。

拡張 x264 出力(GUI)
H.264出力プラグイン。
「2.プログラム」→「改造したソフト」→「x264 詰め合わせ」→「x264.XXXX.rar」を手に入れます。
基本的に最新版でいいと思います。
同じく「readme.txt」通り、「x264gui.auo」「x264gui.ini」「aviutl.exe」と同じ場所に置きます。

NeroDigitalAudio
音のAACエンコードに必要。
「neroAacEnc.exe」を、恒例の「aviutl.exe」と同じ場所に置く。(本当は、場所を覚えてれば自由。)

Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2
Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (x86) 日本語 Language Pack
「拡張 x264 出力(GUI)」プラグインを起動させるために、両方必要っぽいです。

Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
これも、「拡張 x264 出力(GUI)」プラグインを起動させるために必要っぽい。


【エンコ手順】
「aviutl.exe」を実行し、AviUtlを起動します。
動画を読み込ませるには、「ファイル」→「開く」か、AviUtl上に動画ファイルをドロップします。

「設定」「Lanczos 3-lobed 拡大縮小の設定」を開きます。

mv02.png
(Lanczos 3-lobed 拡大縮小の設定)

ここでエンコ後の、動画の表示サイズを変えます。
zoomeのデフォ表示サイズが、640×480なので設定していますが、大きくても構いません。
大きい方が、実寸表示した時に文字が潰れず読み易いですが、ぼけた感じになるはずです。


設定しただけでは、拡大縮小されませんので、フィルタを使用する場合は、
「フィルタ」→「Lanczos 3-lobed 拡大縮小」を選択し、チェックを入れます。

mv03.png
(Lanczos 3-lobed 拡大縮小)

表示されるサイズが変ったはずです。


「ファイル」→「プラグイン出力」→「拡張 x264 出力(GUI)」と開きます。
保存する場所の指定や、ファイル名を設定出来る画面が出ます。

mv04.png
(拡張 x264 出力)

「ビデオ圧縮」を選択すると、設定画面が出て来ます。

基本は簡単に、「プリセット」から、エンコする設定を選びますが、ちょっと後回し。

右側に表示されてる音声設定の、「エンコーダ」「neroAACエンコーダ」を選択。
「neroAacEnc.exeの指定」で、「neroAacEnc.exe」の保存場所を指定します。

mv05.png
(エンコード音声設定)

「エンコード設定」は、96kbpsあたりがいいそうです。
mp3とかのビットレート128kbps級のクオリティだとか、なんとか。
そもそも、FEZの音質が128kbpsなので、それ以上にしても意味がないと言う。

LCが高音質、標準で、HEが長時間用らしいです。
あんまり解らないので、自分はHEの96にしています。


映像の方の設定ですが、デフォルトのを使ってもいいのですが、
折角なので、先人が作った設定をプリセット登録しちゃいましょう。

利用するのは、現在SNS上でもっともフレンド数の多い、ミルクティーさんの設定です。
勝手に紹介しちゃいますが、繋いで無い感じで、連絡が取れない気がするし、
公開しているんだから、他人が紹介しても大丈夫なはず……。

AviUtlフォルダ内にある、「x264gui.ini」を開きます。
メモ帳なんかで開けば大丈夫です。

1番下まで行き、少し上の方に戻ってみると、

[PRESET_x264]
count=6

と言う部分が見付かるはずです。
「count=6」の数字を「count=8」に変更します。

1番下の行に、以下の文章を追加します。



7_name="zoome FEZ"
7_cmd ="--bitrate 900 --pass 3 --8x8dct --partitions p8x8,b8x8,i8x8,i4x4 --bframes 3 --bime --weightb --direct auto --subme 7 --me umh --merange 32 --ref 3 --mixed-refs --nr 200 --cqm jvt"
7_ex =""
7_auto_pass=1

8_name="zoome 高速"
8_cmd ="--bitrate 900 --pass 3 --8x8dct --partitions p8x8,b8x8,i8x8,i4x4 --bframes 2 --bime --weightb --direct auto --subme 5 --me umh --merange 16 --ref 2 --mixed-refs --threads auto --nr 200 --cqm jvt"
8_ex =""
8_auto_pass=1



「x264gui.ini」を保存して終了します。
AviUtlを起動し直し、動画を読み込ませ、「ビデオ圧縮」の設定まで繰り返します。

プリセットの部分に、「zoome FEZ」「zoome 高速」が追加されたはずです。
これを選択すれば、デフォルトのプリセットのよりも、早く高画質のエンコードが出来るそうです。

自分の場合は、「zoome FEZ」を使っています。
zoomeには、動画のファイルサイズ200M以下、映像と音声のビットレートが合わせて1500kbps以下と言う制約があるので、それに合わせてビットレートの部分だけ弄っています。
尚、zoomeの制約を外れると、再エンコードと言われ、折角エンコした動画があっちで勝手にエンコされ直し、品質がかなり落ちます。

目安として、自分と同じ設定で行っているのなら、音質は96kbpsにし、映像の方は、

27分は、映像920kbps
25分は、映像1000kbps
23分は、映像1100kbps

18分以下は、映像1400kbps

に設定しています。

超時間かけたエンコが制約を越えると悲し過ぎるので、エンコ開始する前に、
フレーム選択などで、1/100だけエンコしたりするのお勧めです。
1/100のファイルが2.00Mを超えたら危険です。
未満なら、改めて全フレームを選択し、エンコ開始しましょう。

後は、エンコ開始する際に、「保存」ではなく「バッチ登録」にし、
「ファイル」→「バッチ出力」を選べば、出力後にWindowsのシャットダウンをするなどが選べます。
これを利用すれば、寝てる間にエンコし、PCを終了させる事が可能です。


「zoome 高速」は速いです。
画質も殆ど変らないのですが、上のより汚いとか、なんとか?
デフォルトよりは全然いい設定ですし、問題ないと思うんですけどねぇ。

直ぐにUPしたい場合なんかは、こっちの設定を選び、1passでエンコしたりと利用しています。
基本、自分がエンコする場合は、寝てる間とか放置が多いので、
少しでも綺麗になって欲しいなと、上の設定なのですが、これでも全然大丈夫なはずです。

実際に、短い動画を両方の設定でエンコして試せば解る。
自分のはプラシーボ効果みたいな。 (笑


後は、表示のアスペクト比を変えたい人は、なんらかの方法が必要になりますが、
黒べた追加フィルタ
なんかが主流だと思います。

zoomeの制約に、4:3じゃないと再エンコされると言うのがあったような、今は無かったような……。

まあ、そこら辺のも含めて、やっぱり自分でさらに調べたり試すのがいいと思います! (投げやり


お気に入り新着RSS

comment

No title

参考になりました~
感謝感謝・x・∩

No title

わざわざありがとうございます。
何か解らないとかあったら、修正したり加筆するので、ドンドンと。

No title

「zoome FEZ」と「zoome 高速」を選択したときに
パラメーターの解析に失敗しましたと出て選べないんですが
どうすればいいでしょうか?

No title

どの段階で表示されるんだろう。
他の設定で、H.264形式のファイルは書き出せるのでしょうか?

選択は出来るって事は、追記は成功しているんですよね。

パラメーターが違うと言う事で予想すると、複数行コピペでおkですよ。
1行ずつコピペって設定が切れてるとかありませんか?
既にAviUtlを起動した状態で、追記していたとかありませんか?

正直、解らない……。

No title

書き換えはできているみたいです。
他のプリセットの設定は選択できるんですが…

複数行コピペもできていると思います。
上記のものを選択すると
x264: unrecognized option `--bime'
と表示されて失敗してしまいます。

あと
[PRESET_x264]
count=6

をcount=8にすると書かれていましたが
私の場合、最初からcount=9となっていたんですが
これも何か関係しているのでしょうか・・・。

もちろん
7~9の文章を削除して
コピペしたんですが;;

No title

「--bime」 の記述が駄目なそうですね。
ググったら、「双方向(予測)マクロブロックで使われる2つのモーションベクトルを、フォワードおよびバックワードサーチの結果を再利用せず、精密化。Bフレームが無いと効果が無い。」 だかなんちゃら設定っぽい。
Bフレームってなんぞやとか、自分もコピペしただけだから解らない。
動き予想系の画質向上(精密化?)設定だったのかな。

最初からCount=9だった件といい、なにか入ってるのが変わったんですかね。
そこで、7~9の記述を消したってのは悪くなさそう。
同時に、下の説明で余計な物消したりとかも思ったけど、エラー文が出てるので、その通りなんだろう……。

と、自分も最新版の詰め合わせDLしたら、設定9個ありましたね。
ファイルが変わって使えなくなったオプションになったのかな?
「--bime」 の文字だけ削除して諦めるか、最初からある追加プリセットの 「NicoNico:高画質」 あたりを使い、ビットレートの記述が大事だろうから、iniファイルかプリセット選択後の画面で調整して使えるか試すのが良いと思います。

自分の x264gui.auo ファイルは 更新日時2008年3月22日 だった。

まあ、よく解らない処理の設定沢山ありますし、使ったところで、画質がどれぐらい変わるのか目で見て解らない部分もあれば、それで処理時間がどれぐらい変わるのか誤差かも知れないし、出来たファイルが満足出来れば良いと思います!
最新版のファイルで画質の設定や処理が向上されてるかも知れないし、されるものなのか解らないけど!!

No title

わざわざ親切にありがとうございました!
いろいろ試してやってみますね~
Secret

プロフィール

Valusu

Author:Valusu
J鯖、カセドリア連合王国
ルビー鯖
ガイア鯖

Profile
FEZ-SNS

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
1160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
478位
アクセスランキングを見る>>
QR
QR
ブログ内検索
PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

フォト蔵

1個次のにズレるみたいです。
リンク (個人Blog)
FEZ リンク
Tartaros リンク
LaTale リンク
著作権表記
「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』クローズドβテストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

©2005-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc.
©2006 Actozsoft, All right reserved. ©2006 Gamepot Inc, All right reserved.

Copyright © C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright © WeMade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved
Copyright © INTIVSOFT. All Rights Reserved
ランキング系のリンク
タルタロスオンライン・攻略ブログ
テスト

Powered by Ayapon RSS! オススメ 通販王国 消費者金融

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。