スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアテラ挑戦-配置奮闘編-

自転車で走り回り、追加購入でござる。
2日目 追加購入品

観葉植物 ガジュマル 398円
観葉植物 アイビー 105円
水草 バコパモンニエリ 10本 198円
浮き草 サルビニアミニ(サンショウモ?) 198円
苔 ウィローモス 250円
造花 105円
流木 714円
石巻貝 2匹 100円
ハイドロボール 105円
カスタムバスケット 2個 105円

合計 2,278円

今までの総計 11,727円 になりました。
余裕で1万円超えてしまい、やはりすべて揃えてのスタート&拘りを持ったら、銭が減る……!

流木に1,194円、岩に750円を払っているのが、未経験者にはボッタクりな気がする。
椎茸を植える丸太なら、1mぐらいで550円とかで売ってるのに!

流木とか岩って、川で拾ってきちゃ駄目なんですかね?
河川法とかあるっぽいけど、特に川に注意書きが無ければ、小さな子供とか色々持ち帰るだろうし、業者が大量に持って行くのを禁ずる感じで、許されそうな気がしますけどね……。

ただ、その場合は汚染と言うか、付着物とかが怖い……!
後、山と川のある田舎に暮らしてなければ、流木とか落ちてる所まで行くのが大変。

許可を得るどころか、配布もあるみたいですけどね。
神奈川だと、宮ヶ瀬とか丹沢で配布があるっぽいです。
と言うか、やはりこの辺りに行かないと無さそうか。

宮ヶ瀬ダム 流木配布について
現トップページのトピックスに書かれていますが、URLに2008の文字があるのが怖い。
さらに言うなら、<title>には2006の文字が書かれている件。

丹沢湖 流木およびチップ
こちらも、現在行っているのか分からないけど、書かれている。
期間が月表示で数年使えそうな感じなので、毎年行なわれていそうな気はする。
まあ、事前に電話くださいとあるし、すれば解るだろう。

交通費も手間もかかると思ったけど、時期的に紅葉だし、観光ついでなら美味しかったか?


アクアテラを調べていたら、割りと利用されている100均の小道具使用。
高さを出しつつ、観葉植物を飾る場所を作ろうと画策。

ピンバイス使用

バスケットに、日の目を見たミニ四駆用に使っていたピンバイスで穴を開けます。
同じく100均で買った、ハイドロボールを入れる予定なのですが、底に穴が無いと、水が留まり動き悪いと悪影響がありそうかなと思い、15個ぐらい適当に空ける。

そして、漏れないように周りをウールの余りを廻らせ、植え替えを行う。
ボール粒の大きい方なら、そのまま漏れなかったかも知れませんが、根とどうなんだろう、そもそも小さめが漏れるかも知れないと思ったら、余ったウールとフィルター利用を思い出した!

ガジュマルの植え替え

こんなところだろうか!

ハイドロボールとは、ハイドロカルチャーでググれば解りますが、土を使いたくない人用の方法。
どうやら、土を丸めて焼いて固めた物らしい。ソイルと同じ……?

100均の土を使わないと言えば、以前からジェリーボールだかポリマーが気になっていたのですが、そちらは栄養素配合の、効果が切れたら肥料液を混ぜてねとか書かれていたので、余分なものがありそうなので辞める。
もしかしたら、ハイドロボールにも混じっているかも知れませんが ^q^

ハイドロボールは、底に穴が空いてない場合、水を1/5ほど入れるらしい。
なので、底の方に水が浸かるぐらいの高さに調整する予定。
底の方から水分を吸い上げ、穴の空いてない器に入れた状態と同じになるのではないかと……!
ガジュマルは、少し水に浸かってても強いみたいですし?

底に穴空けたりもですが、完全に予想です。
アクアどころかガーデニングや園芸的な経験も、まともになかった。

なので、この数日間、ひたすら情報収集を頑張ったつもりなんですけどね。
陸と水の両方を同時に楽しめるアクアテラは、アクアとガーデニング両方の知識要求があり大変だった。

なにか間違えてそうだったら、誰かコメントお願いします!!


ボックスは2個入りだったので、もう片方はウールだけ詰めて砂利の上に設置。

ウール詰め

そして、さっきの植え替えたガジュマルを上に置く。

なんとなく良さそうな気もしますが、ピンク色なのが……。
買う時から気付いてて非常に迷ったのですが、別サイズなら数色あったのに、2個要りのSサイズはピンクしかなかった……。上手く隠せると良いのですが……。

重ねてしまったので、アイビーを植える場所に困った。
アイビーを抜いたら、根的に3本に分かれていたので、狭くていろいろと問題があるかも知れないけど、1本だけガジュマルの脇スペースに植え替えてみた。


新しく買った流木は、大きめを選びましたが、以前のSサイズの2倍以上!
と言うか、メーカーも違うのですけれどね。
パック詰めされてない、ローズウッド辺りを置いてる店も幾つかありましたが、高過ぎわろた。

大きいので、煮ろうと思ったら器具に困る。
鍋とか勿論ちゃんと洗いますが、なるべく多くを使いたくないじゃないですか……?

とりあえず、前回の手順が良かった気がしたので、バケツに入れて熱湯を注ぐ。

おや、あまり色が出てこない?
アク抜きは本来、数週間とかヶ月単位で行うものっぽいので、時間的には僅かな期間ですが、前回のと比べると明らかに色が出てこない。
と言う訳で、再び熱湯をかけるも、やはり出ない。

そもそも、流木から色が出ても生体に影響ないらしいし?
水質が酸性に向かうらしいですが、うちの砂利とか岩がアルカリに向かうらしいので、寧ろ中性してくれそうだし?

そんな感じで、熱湯2度かけて、擦りながら流水で洗い、流木の作業終了とした。
アク抜きの方法とか裏に書かれていたけど、多少最初からされていたのかな?
それとも、木の種類やら、たまたまなのだろうか?

メーカーを見たら、ジェックス社さんだった。
プラス評価だけど、麦飯石と合わせてプラマイ零だな。


次に、モスを付ける。

スネールの卵やら付着してる可能性があるそうなので、洗う。
って、洗い方はどうするんだ!?
流水で流したり、水に漬けて広げていく感じで良かったのだろうか。

まあ、そんな神経質にならなくても、念のため程度だろうし、良いのか?

配水管に流れていった小さなモスの残骸的なのが怖い。
効果は不明だけど、お湯で死滅しないかなと流してみた。


モスは刻んで、活着させたい物体も濡らし、置いてから紐で縛ったりするらしい。
他には、ラップに包んで置いておくと言う方法もあるらしいけど、そのままでも良いらしい。

とりあえず、巻き終えて配置してみたけど、思ったより量が少なかったり、主に水上部に生やす予定だったりで、配置後にモスを置く作業になった。意外に落ちない。


どうせまだ生体入れませんが、一応アク抜きに1日置いてた水を入れる。
後ほど、足りなかった分の半分は搾りたての水道水。

白く濁っている

水を入れたばかりは濁るそうですね。

さっさとフィルターを起動しないとな。
起動しないって事はないと思うけど、まだテストしてない件。

竹炭が浮く

砂利に設置した竹炭が浮いてきた。
ちなみに、竹炭は偶然か解りませんが、細いの2本が外箱から見えて、箱サイズと本数が合わないなと思ったら、もう2本は見えてたのより若干太めでした。
そして、節に穴空けようとしたら、割れ、案外良さそうだったので、全部割ったり折った。


さて、まだ排出チューブの配置をしていなかったのですが、これが大変。
ビニタイとか買ったけど、15cmじゃ岩は勿論、流木にも細い部分じゃないと留めらない \(^o^)/

チューブの長さも、欲しい位置で切らないと駄目ですが、裏に回したりするスペースの関係、だるだるには用意し難いし、それでいて完成後の長さで切って固定しないと駄目。
さらに今更ですが、縛ったり固定すると、設置後に全く動かせないですよね……。
物を動かさず、そこに縛ったり固定する。非常に難しい。

縛るのは無理だと、流木と岩の隙間とかで固定頑張った。

お陰で、木の頂点から水が流れたり、あまり高いところに設置出来なかった。
まあ、木の上から水が出るってのは可笑しな気もするしと、自分に言い訳。

どう考えても8箇所は余るので、2箇所を分水器同士で繋ぎ、6箇所に減らした。
ただの底面と水中ポンプで、滝的な1箇所が良かったかなぁ……。


後、日本の川の一部分的なのを考えていたのですが、構成的に滝とか川っぽいのは無理。
もっと石とか土で丘陵的な表現が無いと駄目か。
それには、もっと水槽の幅か高さが必要そうだった。

流木で組み上げていけば、高さはもう少し作れるでしょうが、流木が高いんだよ!!


とりあえず、ポンプのコンセントを繋ぐと、無事に起動しました。

正面から見て、1番右側の奴が、1番短かったのが関係あるのか、勢い良すぎて水が外に飛び出した件。
1本だけ、まだ場所を決めずに長いままのあるのですが、それと比べても勢いが違いすぎる。

勢いが良いから、それだけジョボジョボと音も五月蝿い。
木の穴部分に差し向けたら、上手い具合に音も静かになり良さそうだった。
木を伝って、水が上に向かっているのが若干気になりますが……。

L字パイプやら、チューブの先を閉じるのも無かったのですが、1本だけ湧き水にならないかと適当に埋めた奴が、さっぱり解らない件。
だけど、その付近の水草が動いてるから、流れている……?

先に付けるで書いてる今に思ったけど、エアストーン付けるとどうなったんだろう?
水だけどブクブク出たりしたのかな? 詰まり扱い?
ブクブク出るなら、それは面白くて利用価値ありそうだなぁ。

水を入れてからレイアウトは汚しそうでしたくなかったし、作業中に水が水槽の外に飛びそうですが、水の流れが自然過ぎて予想難しいので、排出先は固定する前に、水を回して起動させながらレイアウトした方が良い気がした。

要するに、レイアウト大変だし、何気に固定とか難しい。

他にも気になる点はあるのだけど、次回に全貌を公開しながらだな……!!


theme : アクアリウム
genre : 趣味・実用

お気に入り新着RSS

comment

No title

ピンバイスなつかしいなwwwwwww
これくらいの値段でできるんなら俺もやってみたいな

No title

これくらいの値段とはお金持ちですな!
自分的には、これぐらいかかっちゃうかと言う感じだったけど。

ペット飼うと思えば、かなり安い方だとは思います。
まあ、ただ普通に水槽で飼えば、もっと安くすむけど!

置く場所があるなら、やってみると良いんじゃないんでしょうか!

魚とか見てたら、いろいろ入れてみたいの出てくるかも?
Secret

プロフィール

Valusu

Author:Valusu
J鯖、カセドリア連合王国
ルビー鯖
ガイア鯖

Profile
FEZ-SNS

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
1026位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
423位
アクセスランキングを見る>>
QR
QR
ブログ内検索
PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

フォト蔵

1個次のにズレるみたいです。
リンク (個人Blog)
FEZ リンク
Tartaros リンク
LaTale リンク
著作権表記
「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』クローズドβテストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

©2005-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc.
©2006 Actozsoft, All right reserved. ©2006 Gamepot Inc, All right reserved.

Copyright © C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright © WeMade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved
Copyright © INTIVSOFT. All Rights Reserved
ランキング系のリンク
タルタロスオンライン・攻略ブログ
テスト

Powered by Ayapon RSS! オススメ 通販王国 消費者金融

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。