スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアテラリウム挑戦するよ!

ダンボールが届きました。
ダンボール到着
何が届いたかと言うと、タイトルの通りなのですが、アクアテラリウムに必要な物達。

以前から熱帯魚には、少なからず興味がありました。
切欠となったのは、ハム速に 暇だからテラリウム作る なる記事が取り上げられ、テラリウムなる物があるのを知り、テラリウム作品を見ている内に、自分も作ってみたいと挑戦。
無駄にSNSの方に書きましたが、箱庭的な物に惹かれるところがありました。

テラリウムと言うのは、箱庭っぽい空間を作り、自然の生態を再現する事。
アクアとかハイドロと付いたテラリウムの意味は、それに水を使った表現が加わる事。っぽいよ!!

通販には、最大手っぽい こちら を利用しました。
アクアショップや、ホームセンター、大型スーパー等に行き解りましたが、水槽なんか安いです。
そこそこ重量があり、割れ物なので、車がないと店から運ぶのも大変ですしね。

FEZの部隊チャットで叫んだところ、みかも帝国さんが詳しいらしく、相談して貰いながら、以下を購入。
購入リスト
(画像をクリックで拡大表示します。)

魚の飼育ではなく、アクアテラに挑戦したいと思ったら、水槽とフィルターで少し高くなった。
ティポイントはセットじゃなく、面倒でもバラ買いして節約したと思ったのに。
少し調べた段階では、ライトやヒーターを用意しない予定なので、維持費抜きで初期費用は1万円もあれば十分に作れると思っていたのですが、流木や水草やら生体やら、他に欲しい物を買っていたら超えそうだな……。

と言う訳で、以下に作成の様子を綴っていきます。

通販が届く前日に、100均とホームセンターで以下を購入していた。

購入品

10L バケツ 105円
ろ過ウール 105円
水温計 105円
竹炭 105円
造花 105円
流木 480円

合計 1,005円

この段階で、既に通販と合わせ 9,449円 となる。

ああ、確実に1万円超えるな……。
自分の場合、最初からすべての準備がいるのが、お金のかかった要因。


ダンボールを開けると、岩が2個ダンボール用紙と包まれていました。
そちらは、良い写真を収めていなかった。

水槽とか

岩の下には、水槽があり、その中に他の物が全て入っていました。
ダンボールがやたらと大きかったですが、ガラス製品で梱包が豪華だった。


とりあえず、水槽を水で流して軽く洗う。
勿論、洗剤とかは使わない、基本アクア用品を洗うときは全部使わない。
専用のがあれば知らないけど。

逆に、水で軽く流しただけで、変わるのかと言う気持ちもありますが、塵や埃ぐらいは流れるか。


次に、フィルターとポンプを組み立てていく。
フィルターには、砂利が詰まらないようにとウールマットで包んでおく。

上面だけでいいのかなと思いましたが、下から砂利が入る事もあるかも知れないし、砂利が抜けない程度に薄く伸ばした方が良いっぽいので、引っ張って裏まで回して、軽く紐で縛る。

フィルター設置

それを水槽の中に設置。


次は、砂利を洗って敷く作業。

この砂利洗いが非常に大変だった。
米を磨ぐように、バケツに入れて洗い、濁りが出なくなるまで繰り返すそうですが、何度しても濁る。

泥?石が欠けたり粉末状になって砂になっているのか?
茶色が抜けきらない。
最初に洗うときは木の皮っぽいのが出てくるし、もう少し綺麗にしてから袋詰めしても良いのでは?

と言うか、サイト上のサンプル だと割りと明るくカラフルですが、現物はかなり茶色。
まあ、あまり拘りが無かったので、落ち着いた色と思えば悪くないですが、これ本物なのか?

麦飯石って、多孔質で普通の砂利とは違うらしいです。
サンプル写真の色で砂利を選んでいたのですが、それは底面フィルターと相性が良さそうだと、その偶然に見付けた時は感動しました。しかし、麦飯石の謳い文句が過剰とかで、評判は悪いぽかった。

そして、水草と相性どうなのか、そもそも麦飯石ってとググっても、あまり情報が見付からないと言う。

さらに不安になったのは、床材としてソイル(土を焼いて固めた)が人気らしいですが、ソイルは崩れて詰まる可能性が高まる?って言うのと、ソイルは使用期限が1年ほどらしく、床材を交換するのは大変そうだと、石を選んだのですが、よく見ると麦飯石の商品説明に 「飼育環境にもよりますが、約半年で交換することをおすすめします。」 と書かれている。
これは、その多孔質が詰まったりするのかね? しかし、普通の砂利になると思えば問題ないよね!?

とにかく、洗っても洗っても濁る麦飯石と、サンプル写真との違いに、ジェックス社さんマイナス点。

麦飯石は洗うと白く濁るらしいんですけどね?
それも数回で終わるらしいし、砂利でさえ5回ぐらい水替えする頃にはみたいなの見た気がするのですが、洗い方が悪いのかなんなのか、10回ぐらいは水替えて洗い、流石に最初3回ぐらいよりは濁らないと、諦めて使用する事にした。
そもそも、別に濁りは美観を損ねるだけで、使ってれば落ち着くし、問題ないらしい?

そんな砂利洗いを1kg位に分けて行い、計8セットぐらい。
大変でした。この砂利洗いの長文を見れば、気持ちが伝わるのでは?

砂利を敷く

そんな頑張って洗った砂利を水槽に敷いた。


次は岩を洗う。
こちらは水に流し、バケツでちゃぷちゃぷし、また流すぐらいで終えた。
熱湯かけた方が良いのかと思ったけど、みかも帝国さんいわく、「水槽、砂利、石は水通す程度。チューブや水温計、フィルターはそのまま。」 だそうで、そんな気がしたのと、砂利洗いで疲れたから。


流木は前日購入なので、既に作業済み。
熱湯を2度かけて、やっぱり煮ろうと10分ほど煮たら、その後はアクが大分減った。
煮るの相当に効果的なようです。

檜の湯みたいな臭いがしたけど、檜に限らず、木を熱湯に漬けるとあんな臭いっぽいね!


さて、岩2個と流木1個でレイアウトを考えるが、どう考えても高さが足りない。
元から流木は2~3本の予定だったのですが、良いのが見付からなかったのですよね。
主に値段的な。

このままだと立体感がなく、分水器とチューブ用意したのに、殆ど演出できなさそうと言うね。

また明日、いろいろ買い物ですね。
レイアウトが組めないので、水を入れられないし、フィルターの起動実験できてない件。
まあ、普通に動くだろう……。

ちなみに、ポンプの水流は数段階選べるっぽいですが、最大の1個下にしみた。勘。


theme : アクアリウム
genre : 趣味・実用

お気に入り新着RSS

comment

No title

なんか凄い事になっとる・・・・
色々期待してまっす。

No title

初めてのアクアリウムに挑戦中。
無事に完成して、アクアリスト(?)になれるのだろうか……。
Secret

プロフィール

Valusu

Author:Valusu
J鯖、カセドリア連合王国
ルビー鯖
ガイア鯖

Profile
FEZ-SNS

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
1120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
469位
アクセスランキングを見る>>
QR
QR
ブログ内検索
PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

フォト蔵

1個次のにズレるみたいです。
リンク (個人Blog)
FEZ リンク
Tartaros リンク
LaTale リンク
著作権表記
「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』クローズドβテストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

©2005-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc.
©2006 Actozsoft, All right reserved. ©2006 Gamepot Inc, All right reserved.

Copyright © C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright © WeMade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved
Copyright © INTIVSOFT. All Rights Reserved
ランキング系のリンク
タルタロスオンライン・攻略ブログ
テスト

Powered by Ayapon RSS! オススメ 通販王国 消費者金融

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。